2008年2月

テクノラティはブログ検索サイトです。

このテクノラティに登録すると、Googleにインデックスされるのが早くなると言われています。

真偽のほどは分かりませんが、多くの人が集まる検索エンジンですので、登録しても損は無いでしょう。無料だし。

NTTコミュニケーションが新しいサービスを始めた。

その名は、050あんしんキャンペーン

050で始まる自分専用の電話番号に電話をかけてもらうと、自分の電話に転送されるサービスである。

個人情報保護法をきっかけにして、ようやく日本人にも自分の情報は自分で守るという意識が定着してきたのだろうか?

たしかに、自分の個人情報をさらけ出すことに無頓着な人もいる。特に若い人たちは、自分の携帯にたくさんの電話番号が入っていることが一種のステータスのようで、ほんの少し顔見知りになったくらいで、携帯番号を交換したりする。

しかしこれでは、個人情報の管理が余りにも杜撰ではないか。

なぜなら、現代では電話番号と個人の属性(性別・職業・年代)がわかれば、ターゲッティング広告の餌食となり、例えば私のような40台男性サラリーマンだと、「マンション買いませんか?」とか「先物取引始めませんか?」等々のテレアポイントの標的にされてしまう。

電話番号は、誰かが名簿屋に売ったとしても、誰が売ったかなんて分かりはしないし、妙な電話がかかってきてから、個人情報の流失に気づいてももう遅い。

したがって、電話番号に代表される個人情報は、自分自身で守るという意識を高める必要があるというわけだ。

050あんしんナンバーを使えば、電話番号の流失事故を最大限にガードできる。

つまりは、自分の電話番号を教えるシーンで、050あんしんナンバーを教えればよいわけだ。

いくらインターネットの時代だと言っても、電話番号を教えなきゃいけないシーンはたくさんある。

例えばブログサービスの申し込みだったり、懸賞の応募だったり、ソフトウェアのユーザ登録だったり。

これからは、NTTコミュニケーションの050あんしんナンバーを使えば安心ですね。

40歳を超えた私の頭は固くなってしまい、良い利用法が浮かばないが、050あんしんキャンペーンのサイトでは、050あんしんナンバーの利用シーンを大募集している。

相武紗季さんの声で起こしてくれる目覚まし時計が5名にプレゼントされることを筆頭に、紗季おすすめグッズプレゼントを3/20まで開催中だ。

今すぐGO!


本情報は、プレスブログからの情報です。

検索エンジンに登録しようシリーズも前回までで40個の検索エンジンに登録できたことになる。

過ぎたるは及ばざるがごとしの諺にもあるとおり、あまりやり過ぎると大手検索エンジンにスパム判定されてしますので、ブログ始めた当初は50個ほどで充分と思います。

最後に検索エンジンの探し方を伝授します。

検索ワードで「xxxx yomi」とか「xxxx yomi.cgi」で探します。ここでxxxxはブログに合ったキーワードです。

検索結果を見て、Googleのページランクが付いていれば、GoogleからもYahooからも嫌われてない検索エンジンです。

そうゆうふうに探した最後の10個です。

  1. GAM NAVI(総合サーチエンジン)
  2. 総合検索・SEOアクセス向上サーチ
  3. CUTE☆HP製作支援サイト
  4. 総合検索エンジン ゆきえサーチ
  5. ☆★DUET★☆アクセスアップ
  6. YomiFindサーチ
  7. まぐれサーチ!
  8. アクセスアップSearch
  9. アクセスアップ検索エンジン
  10. ☆Atecsサーチ*総合サーチ

検索エンジン紹介の第4弾です。

一昔前のGoogle対策は、サーチエンジンに登録しまくることがSEOだと信じられていましたが、最近は数が多すぎるとスパムに見られがちです。

しかし、外部から貰うリンクは重要ですので50個くらいは登録した方が良いと思います。(登録は管理人さんに感謝をこめて手動で。)

第4弾までで、40個。あと残り10個です。

  1. SEO対策検索エンジンひらめき情報STREET
  2. S感覚サーチ
  3. Web情報総合サイトjpCity Navi
  4. SEOホームページ登録リンク集 - JapanMatrix
  5. SEO対策総合検索エンジンー特選ナビ
  6. いーたびサーチ
  7. ちっちゃいサーチエンジン21
  8. やほお!便利サーチ
  9. サーチエンジン「おいで!」
  10. 検索エンジン SEO-AQUA

登録する検索エンジンはどのようなところが良いのでしょう?

登録する側としては、自分のブログ「だけ」は載せて欲しいと思いますよね。

でも、リンクされているサイトが目も当てられないサイトばかりだったらがっかり。

やはり登録されているサイトを見て決めるのが一番良いようです。

小規模検索エンジンお勧めの第3弾です。

  1. DaySearch
  2. e-poket
  3. eサーチエンジン
  4. HPS Search
  5. Kentos Search
  6. N-Search
  7. NIIKU・GPT・ZTTサーチエンジン
  8. Searech Very To
  9. SEO向け検索エンジン せおん
  10. SEO対策サーチエンジンDX

検索エンジンは手動で登録しましょう。

世の中には様々な自動登録ツールなどがあふれていますが、今小規模な検索エンジンを運営しているのはほとんどが個人です。

運営者に感謝の意を込めて手動で登録しましょう。

登録時のコメントを入れても良いでしょう。(もちろん感謝を込めて)

小規模検索エンジンお勧めの第2弾です。

  1. サーチエンジン Square
  2. タカラ・サーチ
  3. 検索サイトiscle
  4. 総合検索エンジン-Mayu Search-
  5. - イオ便利サーチ -
  6. - ワンダーWeb -
  7. ACCESS 10000
  8. Accessup!検索BRIDGE
  9. Bule Heaven!
  10. Chibizo!JAPAN

月別アーカイブ