2008年5月

大手検索エンジンでは各社ともサイトエクスプローラとかウェブマスターツールとか呼ばれるツールで、ブログを登録できるサービスを提供しています。

ここで大手検索エンジンとは、Yahoo!・Google・MSNを指します。

日本国内ではこの3つで99%のシェアではないでしょうか?

登録してもメリットは無いようですが、大した手間は掛かりませんので、登録を済ませておくべきでしょう。

少なくとも大手検索エンジンがやっていることですので、ペナルティーを受けるリスクは無いと思います。

各社の登録先を載せておきます。

各社ともサイトマップが登録できるようになっていますので、作成し、登録したほうが良いでしょう。

以下に、MovableType4.1でのテンプレート例を載せます。

『インデックステンプレートを再構築するとき、このテンプレートも再構築する』にチェックを入れると、記事を投稿した時にサイトマップが再生成されますので、一度作っておくと後は放置プレイで良いと思います。

Google Sitemap(ファイル名(例):sitemap.xml)

RORサイトマップ(ファイル名(例):ror.xml)

自分のブログにタグを表示している人は多いと思います。

MovableType4.0・4.1標準のテンプレートだと、内部のCGIでタグの処理をするのですが、このタグを全てテクノラティタグにしましょう。

そうすると、タグにした重要語でテクノラティからリンクが張られることになり、SEO的な効果を期待できます。

MovableTypeでは、タグを表示しているテンプレートの部分を下記のように変更します。

MovableType4.1のモジュールテンプレート『タグ』の変更例です。

標準

変更後

基本的にはMTタグの『<$MTTagSearchLink$>~<$MTTagName$>』部分を『"http://www.technorati.jp/tag/<$MTTagName encode_url="1"$>"』に変更する。

encode_url="1"は、おまじないなのでこのままにしたほうが良い。

(技術的にはHTML(W3C勧告)上に日本語をそのまま表示できないため、タグの値をエンコードしている。)

月別アーカイブ