ブログアクセスアップノウハウ(無料) » アーカイブ

404 ページのヘッダーで 404 ステータスを返す

読了までの目安時間:約 1分

Googleのサイトマップで『404 (ファイルが見つかりません) エラー ページのヘッダーで 200 (OK) ステータスが返されました。 』とエラーが出る事があります。

これは独自のエラーページを作った場合に表示されます。

FAQを読むとGoogleなりの理由がありますが、うっとおしいですよね。

そんな時は404のコンテンツを表示する時に404ステータスを返すよう設定しましょう。

具体的には、コンテンツの最初に以下の記述を入れます。

サーバ上でPHPが動作している必要が有りますが、この設定で404ステータスが返せます。

Google Analyticsを使いこなそう

読了までの目安時間:約 4分

ブログのアクセス解析はGoogle Analyticsを使っています。

Movable typeでブログを作成した時には、Google Analyticsにプロファイルを追加するようにしましょう。

プロファイルを追加すると、そのブログ専用のトラッキングコードが発行されます。

その発行されたトラッキングコードを全てのページに埋め込みます。

私はMovable Type4.2の場合、『バナーフッター』テンプレートに、下記のように埋め込んでいます。

バナーフッター

バナーフッターテンプレートの最後で、『Googleアナライザ』というインクルードモジュールを読み込むようにして、インクルードモジュール『Googleアナライザ』は、Google Analyticsで生成されたコードだけを記載するようにします。

もう一つGoogle Analyticsでは、AdSense とリンクできますので、Adsenseを使う方はやっておきましょう。

Adsenseとリンクを選び、ドメインを選択すると、『AdSense 広告を掲載している各ページの上部にこのコードを貼り付けます。』の表示とともに、コードが出るので、そのコードはMT4テンプレートの『HTMLヘッダ』の最下行に追記しましょう。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報