ブログアクセスアップノウハウ(無料) » アーカイブ

しずるの村上純

読了までの目安時間:約 3分

しずるとは、最近注目されているお笑いコンビです。
お笑い世代的にはジャルジャルやはんにゃとセットで考えられる事が多く、どれか一つが出てくればしずるの名前が連想されるという方もいるでしょう。
ただ、一定以上の世代になると認知度はまだまだのようで、特にジャルジャルなどとしずるとで誰がどっちのコンビだったかを混同する傾向にあるようです。
確かに、普段あまりお笑い番組をチェックしていない方にとってしずるは名前こそ知っているものの誰がどれかまでは分からないかもしれません。
チェックしていけば分かるようになるとは思いますが、これがしずるの現状だとするなら今後の活躍にも一層の期待を込めたくなりますね。
しずるは今後、全国区で誰もが知るお笑いコンビとなる可能性が十分にありますからね。
しずるを改めて確認してみましょう。
まずはお笑いコンビと言っているだけの事はあり、しずるは二人組によって構成されています。
池田一真と村上純との二人から構成されており、これを機にしずるのメンバーを把握しておくと良いでしょう。
因みに村上は主にボケを担当している方であり、しずるの中で男前の方と言えばすぐに分かるかと思われます。
プロフィールでは、池田よりも村上が三歳年上とされています。
池田も村上も、しずるとしてブログをやっているのでまずはチェックしてみては如何でしょうか。
既にしずるを知っているという方はもちろんのこと、初めてチェックするという方にとっても良い情報源となってくれますよ。
今までは知らなかったとしても、キングオブコントで3位6位と確かな成績を残している事から分かるようにしずるは要チェックのお笑いコンビです。
しずるというコンビだけでなく、村上や池田という単位でチェックしてみても面白そうです。
しずるについて、どこまで知っていますか。
コンビ結成の経緯や活動経歴などは、色々なところで紹介され熱狂的なしずるファンでなくとも知っているかもしれません。
では、日常せいかつにおいて感じた事などは知っていますか。
そんなもの知る訳ない、なんて言わずにしずるのブログをチェックしてみませんか。
芸能人にとって欠かせないツールでもあるブログを、しずるの二人もやっているので気になればチェックしてみましょう。
出演番組に関する情報などを、いち早くチェックできるかもしれませんよ。
しずるについて知りながら情報も入手できれば、これはもう一石二鳥ですね。
ブログの他にもファンサイトなどが数多く存在しているので、色々なところからしずるについて徹底的にチェックしてみると良いかもしれません。

しずるのライブ情報

読了までの目安時間:約 3分

しずるについて、好き嫌いを別にすれば知っているという方はかなり多いのではないでしょうか。
誰だそれと問うような話ではなく、しずるというのはお笑いコンビのコンビ名です。
バラエティ番組を見ていれば、結構な割合でしずるの名前を見つけられるのではないでしょうか。
とは言ってもまだまだ若手であり、頻繁にテレビで見掛けるようになったのもここ数年の話なのでしずるを知らないという方も多いでしょう。
或いは本当に名前を知っているだけというレベルの認知度で、しずるの二人の名前どころか顔もよく分からないという方がいてもおかしくはありません。
まだまだ、これからの活動が期待される段階ですからね。
10年後20年後には大物お笑いコンビとして、しずるの名前が全国区になっている可能性も十分に考えられるのですから。
しずるはテレビ番組でも気軽にチェックできますが、やはりお笑いはライブで見たいと思いませんか。
テレビサイズではないネタは、ライブに行った者のみが楽しめる特権でしょう。
もっとも今は、ライブDVDというものも存在しているのでテレビでしずるのライブ視聴という事が出来ますけどね。
因みにしずるは、単独ライブを既に三回行っています。
単独ライブといえばお笑い芸人にとって一つの登竜門的な話で、これを三回行っている事から笑いの実力がある事は窺えるでしょう。
秋になれば学園祭などで、しずるのライブを見る機会もグンと増えてくるかもしれません。
単独ライブや本格的なお笑いのライブに比べればずっと敷居は低いので、学園祭自体がしずる目的でなくともチェックしておきたいです。
しずるの人気はじわじわと増えており、ライブのチケットは入手困難になりつつあるので情報をいち早くチェックできる準備もしておくと良いでしょう。
しずるは今注目しておきたい若手お笑いコンビの一つです。
テレビ番組への出演予定があれば、是非ともチェックしておきたいです。
また、しずるが何かライブを開催するなどの活動情報も併せてチェックしていきたいです。
しずるの活動に関する情報は、二人のブログをチェックしておけば漏れなく把握できるのではないでしょうか。
しずるの二人ともがブログを開設しており、日々の何気ない話から業界のちょっとした裏話まで見えてきます。
しずる本人以外の、つまりファンがブログやウェブサイトを開設している事もあります。
いわゆるファンサイト的なものですが、ここからもしずるの活動予定などをチェックしたり自分が持っている情報と交換したり出来るでしょう。
ブログやサイトをうまく使えば、気軽にしずるの情報をチェックできますよ。

しずるのブログ

読了までの目安時間:約 3分

しずるというお笑いコンビを知っていますか。
普段からお笑い番組が好きでよく見ているという方や、根っからのお笑い好きという方なら知っていて不思議はありません。
普段それ程お笑いに対して関心がないという方でも、或いはしずるの名前は知っているかもしれません。
それほど、今ではテレビで名前を見掛ける機会も増えてきました。
お笑いブームと言われた頃に比べると芸人の勢いは落ち着いてきた感じはあるものの、しずるやジャルジャルといった新しい世代も次々と登場してきています。
そんな彼らとプライベートで交流する事は、容易ではありません。
しかし、しずると直接的に接する機会が全く無いという訳でもありません。
今まさにというほどホットなツールでもありませんが、それを利用すればテレビ越しや舞台を見上げるよりも身近にしずると触れる事が出来るかもしれません。
しずるの二人はブログを利用しています。
しずるのファン、或いは活動をチェックしている方であればこれを利用しない手はないでしょう。
インターネットというものが世に普及してから10年ほど経ち、しずる以外にも様々な芸人やタレントがブログを利用しています。
最近話題のツールと言えば、twitterがそれに該当するでしょう。
Twitterもブログも広義で言えば似たようなもので、それをしずるが利用しているのならこちら側も利用すれば良いのです。
ファンは是非ともチェックしておきたいとして、これからしずるに注目してみようという方にもブログはお勧めです。
出演しているテレビ番組や舞台からでは伝わってこないようなしずるの人となりや雰囲気が、ブログならば文字という媒体ではあるものの直接的に伝わってきます。
しずるに関する最新情報もいち早くチェックできるので、ますます見逃せません。
しずるのブログをチェックするのも良いですが、ファンサイトもチェックしてみませんか。
公式のブログはもちろんしずる達本人のものですが、個人的に立てているファンサイトはファンのものです。
ファン同士の交流というのは、存外楽しいものですよ。
最初は戸惑いなどあるでしょうが、しずるが好きという共通点があれば最初の戸惑いは大きく改善されるでしょう。
また、ファン同士でしずるやその他お笑いに関する様々な情報を交換できるというのも魅力です。
しずるのブログとファンのサイト、この二つなら気軽にチェックできるので最初の一歩としても決して敷居が高いものではありません。
しずるの事を、ブログやサイトから詳しくチェックしてみませんか。

しずるのプロフィール

読了までの目安時間:約 3分

しずるが今、新世代のお笑いコンビとしてかなり注目されていますね。
しずる以外にもジャルジャルやフルーツポンチ、ロッチなどが続々と頭角を現し注目されています。
普段あまりお笑い番組を見ないという方でも、しずるの名前を耳にした事があるのではないでしょうか。
或いは、上記したしずる以外のお笑い芸人の名前を耳にしたかテレビの番組表で見かけた事があるのではないでしょうか。
2000年代に比べるとお笑いブームも収束したと言われる事が多いものの、その頃にコンビ結成したしずるが今こうしてブレイクしてきています。
プロフィールを見れば二人ともまだまだ若く、本当に若手芸人の粋なので今のところしずるには多く期待していないという方にとっても将来性が感じられそうです。
しずるのプロフィールをチェックしてみませんか。
そもそも、お笑い芸人のプロフィールを知っていますか。
村上純と池田一真という二人を知ることによって、しずるというお笑いコンビの新たな魅力が見えてくるかもしれません。
昔に比べればお笑い芸人のプロフィールを知ることなど造作も無いので、しずるをチェックするならまずは根底から押さえてみたいです。
お笑い芸人のプロフィールとしてまず気になる点は、やはり結成時期でしょう。
しずるの場合は見た目にも分かるとおりの一般的な若手芸人ですが、なかには結成して間もなかったり物凄いベテランだったりもしますからね。
現在、しずるのプロフィールは生年月日から体重まで比較的詳しい内容が公開されています。
しずる結成にはちょっとしたエピソードが存在し、それを知る事でまた漫才やコントの見方が変わってくるかもしれません。
しずるのプロフィール情報は、インターネットを利用すれば簡単に入手する事が出来ます。
しずる公式のブログやウェブサイトからチェックするのが一番ベターですが、ファンサイトからも入手できるでしょう。
ファンサイトへ行けば、しずるの情報だけでなくファンとの交流も出来るのではないでしょうか。
ファンサイトの良いところは、横の繋がりですからね。
ただプロフィールを知る目的から訪れたサイトで、しずるファンとして思わぬ出会いがあるかもしれません。
同じものに興味がある同士なら、話も弾むでしょう。
やや逸れてしまいましたが、しずるについての情報収集はブログやサイトを利用してみる事をお勧めします。
他にも口コミなどからしずるの評判や、最新の出演情報などを併せてチェックしてみると良いでしょう。

しずるとは

読了までの目安時間:約 3分

しずるという人を知っていますか。
いえ、近所の佐藤しずるさんではありません。
お笑いコンビです。
しずるとは、お笑いコンビのコンビ名なのです。
ほとんどテレビを見ない方、或いは見てもニュースをチェックする程度という人にしずるとは誰かと聞いても答えようがないでしょう。
一方でテレビはよく見る、或いはお笑いに興味がありチェックしているという人ならばしずるを知っていても不思議ではありません。
寧ろ応援しており、その動向さえもチェックしているという人もいるでしょう。
お笑い芸人的には新世代と言われることもあり、その場合しずるは大体がジャルジャルやフルーツポンチあたりとセットになっています。
しずるに限定せずこの中の一つくらいなら、お笑いにサッパリ興味がないという方でも一度は耳にしたことがあるかと思います。
しずるの漫才をチェックした事がありますか。
一度も見たことがないという方は、これをキッカケにしてチェックしてみましょう。
お笑い自体が嫌いで嫌いで堪らなく、だから見ないんだという方にはしずるどころではないでしょうがその他の方が判断するためにはまず力を知る必要があります。
お笑い芸人に関する口コミ情報というのは非常に多いのですが、笑いの感性は人によって異なりしずるを客観評価だけで判断するのは勿体ないです。
ライブに行かずともテレビを見ればネタが披露される時代なのですから、まずはしずるをテレビ番組から追い掛けてみるというのは如何でしょう。
レギュラーでしずるが出演していた番組の多くは既に終わってしまいましたが、完全にない訳ではありません
お笑いコンビとして求められる面白さとバラエティタレントとして求められる面白さは似て非なるものですが、注目度の高いしずるには期待してしまう面も少なからずあります。
しずる
はお笑いの世代的にはジャルジャルやフルーツポンチと同じに扱われると言いましたが、芸歴の同期的には既に活躍しているハリセンボンなどがいます。
しずるだけでなく、お笑い芸人はデビューする時期も違えばブレイクする時期も違うため、誰が同期で誰が同世代なのか分かり難い事があります。
テレビでずっと見ていた人と最近出てきた人が同期、なんてのも珍しくありません。
しずるは年齢やコンビ結成の時期を考えると、お笑い芸人のなかでは比較的スムーズにブレイクした方と言えるでしょう。
しずる内で歳の差こそありますが、まだ二人とも20代と若くこれからの成長と長い活躍が期待されます。
しずるに関する詳しい情報を、ブログやサイトからチェックしてみませんか。

向井理の公式ブログ

読了までの目安時間:約 4分

向井理さん自身が更新している向井理さんの公式ブログ「The Laboratory」、皆さんはご覧になった事がありますか。
実は、そのThe Laboratoryの中で、8月15日の夜に向井理さんが掲載した「幸せ」という記事が、今ちょっと問題になっています。
8月15日と言えば、言わずと知られた終戦記念日、日本がポツダム宣言を受諾した日です。
この日の向井理さんのブログも、「今日は日本がポツダム宣言を受諾して65年の日」という一説から始まります。
そして、「国の責任者が靖国神社に参拝するのは、当然の義務じゃないのか」と書かれています。
じつはこれ、その前夜に放送された終戦記念ドラマ「帰国」の中で、向井理さんが演じた元美大生の台詞の一部なのです。
ドラマ「帰国」は倉本聰さんの原作で、65年前に沖縄周辺の海で戦死した兵士たちの英霊が、現在の東京にやって来るというSF作品です。
このドラマの中で、向井理さんが演じたのは、美術学校を卒業した後、故郷に帰り、結婚した物の、僅か新婚3日目に召集令状が届き、後に戦死した少尉。
初めて靖国神社でロケが行なわれたテレビドラマとして、大きな話題を呼びました。
では、何故、そのドラマに出演した向井理さんの言動が問題視されたのでしょう。
向井理さんは、向井理さんの公式ブログの中で、このドラマの撮影に当たり、事前に靖国神社を参拝した事を明らかにしました。
すると、靖国参拝した日本の向井理、国内ファン非難広まるというニュースが、海の向こう韓国から届いたのです。
まあもっとも、批判をしている人たちの多くはネチズンと呼ばれる特別なまでのインターネットマニアだったそうですけどね。
とは言え、今や韓国でも大人気の日本人俳優向井理さん、現地でのファンも多かっただけに、また1人、非好感芸能人誕生などとも騒がれているようです。
中には、日本は終戦を迎えたのではなく、敗戦を迎えたのだとか、ちゃんと戦争について習っていないやつだとか、関心のあるふりをしているだけなどという声も多数あります。
今回のこの向井理さんのブログ、私も読みましたが、どうなんでしょう。
まあ、今の時代に生まれ育った自分は幸せであるということが最終的には長々と語られていますからね。
終戦の日に向井理さん位の若い人が書いたブログとしては、一般的なものではないのでしょうか。
向井理さんに限らず、自分のブログに自分の普段の行動や言動を書くのは当たり前の事なのですが、向井理さん位有名になると、それもちょっと難しいのかなぁ。
私も時々向井理さんのブログは拝読しているのですが、はっきり言って、別段文章がうまいとか、切り口が面白いと感じる事は殆どありません。
時より誤字もあるし、ちょっと妙な言い回しを平気で使って居る事もあります。
ただ、飾らないブログ、それにファンとの交流を大事にしようとしている向井理さんの素顔は出ている用な気がしますね。
さて、今回の韓国ネチズンとの一件、皆さんは、どう思われるでしょうか。
まずは向井理さんのこのブログ記事をじっくり読んだ上で、是非考えてみて下さい。
因みに、今年の8月15日、菅内閣は、見事なまでに全員靖国神社を参拝しませんでした。
にも関わらず、靖国神社を参拝した向井理さんは偉いのか、偉くないのか、その辺り、結構いろいろなブログやサイトに情報掲載されていますから、読んでみると面白いかも。

向井理に似合うメガネ

読了までの目安時間:約 4分

向井理さんと言えば、メガネ男子という言葉を流行らせた俳優の1人ですが、実は向井理さん、すごく視力はいいんだそうですね。
従って、向井理さんがドラマの中でかけているメガネは、全てだてメガネのようです。
子供の頃から視力2.0だったらしき事を、自身のブログの中で語っていました。
でも、視力2.0もあれば、いち早く老眼になる確率大ですから、近い将来、もしかしたら本物の度入りメガネをかけた向井理さんが見られるようになるかも知れません。
そして、そのメガネは、どんなにカッコよくても、ズバリ老眼鏡なのであります。
実は私、つい最近まで放送していたゲゲゲの女房というドラマのなかで向井理さんがかけていたのとそっくりなメガネを、近所のホームセンターで見付けました。
そのメガネは老眼鏡で、あのドラマを見ていたらしき老夫婦のご主人が、ためらいながらも購入しようとしていらっしゃいました。
奥さんの方が一生懸命勧めている様子だったので、もしかしたら、あの奥様、向井理さんふぁんなのかも・・・。
まあもっとも、昭和30年代というあのドラマの時代背景を考えると、今のようなしゃれたデザインのメガネがある訳ないでしょう。
例えもしあったとしても、貧乏のどん底暮らしをしていた向井理さん演じる水木しげるがかけていたら不思議ですよね。
向井理さんの大ファンだという女性が、向井理さんがかけていたメガネですなどと言って、ネットオークションにノンブランドのメガネを出品していました。
確かに、その黒口のメガネは、ドラマ「ハチミツとクローバー」の中で、向井理さんがかけていたのとそっくりではあります。
そのせいか、そこそこいい希望価格を提示してありましたが、よく見ると、ちょっと、いえいえ、かなり違うような気がします。
実際にあの時向井理さんがかけていたのと本当に同じではないかと思うメガネも、ネット上で見付ける事は出来ました。
ただ、それはある眼鏡屋さんが出していた商品で、それこそ安くはなかったし、限定10個の入荷だという事でした。
そんなこんなを考えると、ゲゲゲの女房の中で向井理さんがかけているのとおなじようなメガネが、ホームセンターで入手出来るのは案外お得かも知れませんよ。
あれが老眼鏡じゃなかったら、ウケ狙いに一つ買っておいてもいいんですけどね。
因みに、そちらの向井理さんがかけていたのとそっくりなデザインの老眼鏡のお値段は、3,980円でした。
向井理さんという日との顔と名前は、今ではすっかり知れ渡り、向井理イコール、イケメンメガネ男子という印象が強く根付きつつあります。
というのも、やはり向井理さんが本格的に知名度を上げたのは、フジテレビの「ハチミツとクローバー」が大きなきっかけになっている事に他ならないからでしょう。
もともと大人気コミックの実写ドラマ化という事で、月9にならなかったのが不思議な位の注目作品でしたからね。
当時、成海璃子さん演じた主人公のワンピースと、向井理さんのかけていたメガネを探すのが、ちょっとしたブームにもなっていたのを覚えて居ます。
まあ、あれだけのイケメンで、スタイブも抜群、おまけに知的面でも申し分のない男性がメガネをかければ、そりゃあ似合うでしょう。
向井理さんのメガネに関する情報は、結構いろんなブログやサイトで取り上げられていますから、あやかりたい男性は、ちょっくら検索してみられてはいかがでしょうか。

向井理出演の映画・BECK

読了までの目安時間:約 4分

向井理ファンの女性が急増している中、その向井理さんが出演している映画「BECK」が公開されました。
この映画は、向井理さんをはじめ、水嶋ヒロさん、佐藤健さん、桐谷健太さん、中村蒼さんと、今をときめくイケメン男子がズラリと勢揃いしています。
しかも、彼らは同じバンドのバンドマンとして一緒に舞台に立つ訳ですから、特にライブのシーンは20代・30代の女性が注目するのは間違いないですよね。
ところが、最近は朝の連ドラの影響が高いのか、向井理さんに限り、中高年の女性ファンガ急増していると言います。
確かに、とてもインテリで、クールなイメージがありますからね。
どういうんだろう、向井理さんの場合は、草食系男子のイケメンぶりと肉食系男子のインパクトがうまく兼ね合ってるっていう感じかなぁ。
とにかく、ただ優しさだけを求める現代の若い女性より、どちらかというと、酸いも甘いも知ったおば様向けの部分も持ち合わせているのかも知れませんね。
でも、この映画は大人気コミックを原作とした音楽映画でしょう。
いくら向井理さんの熱狂的なファンだとはいえ、中高年のおば様族が、心から楽しめるのだろうかと少々心配にはなってしまいます。
向井理さんだって、バンドマンという役柄、仕方がないのですが、これまでの向井理さんのイメージとは少しことなる一面も見せています。
向井理さん自身も、もう二度とこんなスタイルの自分を見せる事はないだろうというような事を言っています。
それもそのはず、何しろ金髪に上半身裸でベースを演奏しているわけですからね。
ついこの間まで若き日の水木しげるを演じていた向井理さんとは似ても似つきません。
ですから、若い女性にはたまらないし、ライブシーンのとてもリアルな映画という事で、若い男性も大いに楽しめる事でしょう。
勿論カップルで見に行くのも大いにありだとは思いますが、最近向井理さんファンになったばかりのお母さんを連れて行く時は、ちょっと気を付けて下さいね。
それなりの説明は事前にちゃんとしておいて上げた方がいいと思います。
ただ、あのスタイルの向井理さんを受け入れられるおば様は、本当に身も心も若い素敵なおば様だと私は思いますね。
そしてそして、映画BECKを家族揃って楽しめる仲良しファミリーは、ほんと最高の元気ファミリーですよ。
きっと、向井理さんも大喜びされるのではないでしょうか。
向井理さん本人がやっている向井理オフィシャルブログ「The Laboratory」というのがあります。
この公式ブログの中でも、当然の事ながら、向井理さんはこの映画「BECK」について、熱く語っています。
実はこの映画、昨年の夏撮影されたらしく、みんな必死で楽器の猛練習に勤しんだそうですよ。
向井理さんなんか、まるまる一夏を掛けたと言い切っていましたから、恐らくベースの腕前もかなり上がった事でしょう。
その辺りも含めて、演技だけでなくライブシーンの演奏も見逃せない映画ですね。
勿論、話題の作品ですから、向井理さん本人のブログだけでなく、いろいろな人がいろいろなブログやサイトに情報掲載しています。
実際に映画を見た人の感想も、そろそろ沢山登場して来ていますね。
注目の若手俳優向井理さんが活躍する注目の映画「BECK」、いろいろなブログやサイトを読めば読むほど、是非とも劇場に足を運びたくなってしまいます。

向井理の画像集

読了までの目安時間:約 4分

向井理の熱狂的なファンをやっている友達がいて、向井理の画像をいっぱい集めているんですよ。
それも、向井理が出演しているテレビCMとかドラマとか、バラエティーやワイドショーの画像まで、全てDVDに録画して残しているんです。
そんなのファンなら当たり前、みんなやってるよって思われるかも知れませんが、彼女の場合は、ちょっと特別なんですよね。
ユーチューブの中の向井理関連の画像とかも、わざわざビデオカメラで撮って、それをDVDにダビングしているんですよ。
よくやるなぁっていつも感心して見ているんだけど、本当にすごいのはこれから。
例えば、ドラマなんかだと、向井理の出てる場面だけを繋ぎ合わせたオリジナルのDVDを作っているんです。
勿論、画像中心の編集だから、台詞とか、バックの音楽なんてお構いなし。
ちぐはぐで、とてもじゃないけど、向井理マニアじゃない私たちが見られた画像ではありません。
でも、いつも言えに遊びに行くと、無理遣り見せられるんです、取り敢えず音声をオフにしてね。
それでも、せっかくの向井理のカッコ良さが、逆に半減しちゃっているのは確かだと思うのは私だけじゃないみたいです。
向井理さんの画像ばかりを集めた向井理画像集というのを作っているファンは、多分他にも沢山いると思います。
ネットの中でも、オリジナルの向井理画像州を公開している人、大勢いますもんね。
ただ、彼女のようなとんでもないちぐはぐ画像を見て満足している日とは少ないようです。
少なくとも、ああいう向井理画像集は、ちょっと見掛けないですね。
本人曰く、そこまでこまめに編集出来なかったら本当のファンじゃないらしんだけど、さてさて、それはどうでしょう。
向井理に熱中する位、就活にも熱中して欲しいと、お父さんとお母さんは嘆いています。
何しろ、今年で就職浪人2年目、もっかバイともなくて、完全なプー子ちゃん状態だから、ご両親のお気持ちはよく解ります。
そこまで向井理の事を考えられるんだったら、少しは親の事も考えなさいよねって言いたい気分ですね。
まあ、私も貧乏OLだから、余り偉そうな事を言えた義理ではないんだけど・・・。
さてさて、皆さんは、こんな超マニアックな向井理ファンをどう思われますか。
向井理のファンというより、もう向井理オタクっていった感じでしょう。
そう、オタクなんですよオタク、だから、あそこまで細かく向井理の画像編集が出来るのだろうと思います。
勿論、それは彼女の趣味だし、彼女自身がそれで楽しんでいるのであれば悪いとは言いませんよ。
でもお願い、あなたの向井理画像の観賞に、私たちまで巻き込まないでって言いたいのは確かです。
だって、普段テレビで見ていると、ほんとイケメンだし、演技もうまいから、好感度高いんですよね、結構。
それが、彼女の編集した向井理画像集を見ると、急激に下がっちゃうんです。
あれだけ飛び飛びの画像じゃ仕方がないですよね、どんないい男でも三枚目になっちゃいますよ。
なので、いつも彼女の家から帰って来たら、まずパソコンを立ち上げて、向井理さんの正当な画像の掲載されているブログやサイトで目直ししています。

向井理のファンクラブ

読了までの目安時間:約 4分

向井理って、結構いいかもって思ったら、ムカ理のファンクラブの事が気になり始めました。
もし、向井理のファンクラブがあるんだったら、入ってやってもいいかなぁ、なんて思ってね。
もともとそんな好きじゃなかったんですよ、ハチミツとクローバーも見てたし、ゲゲゲの女房も、時々母が見てるのを横目で除いてました。
ただ、この間まで放送していたホタルノヒカリで、向井理はこんな役柄も出来るんだぁって思ったら、うん、割と委員じゃないのって感じになって来たんですよね。
もともとルックス的には申し分なかったんだけど、どこか完璧すぎるインテリっぽいところが苦手だったの。
だけど、ホタルノヒカリの中での綾瀬はるかと向井理のやり取りは、結構茶目っ気たっぷりで、今までの、ただ出来るだけの男っていうイメージは変わりました。
最初が良くなかったんだよね、多分、のだめカンタービレの時のあのプレイボーイぶりがどうも・・・。
勿論、演技だっていう事は解っていても、余りにもイケメン過ぎる向井理のあの言動は、ちょっと好感度低かった、私にはね。
向井理は今これだけテレビや映画で活躍してるんだもん、当然、向井理ファンクラブっていうのもあるでしょう。
自分でやっている向井理公式ブログだって、すごい読者数誇ってるみたいだし。
と思ったら、どうやらこれがないらしいという事が判明、思い切りビックリです。
まあもっとも、どこかのお嬢様が勝手にお作りになっている向井理ファンクラブらしきページというのは、いくつかネット上にあるようですけどね。
ただ、そんなの正規のファンクラブじゃないし、ただ単に、個人のブログに過ぎません。
向井理のブログは読むけど、別にそういうマニアックなファンのブログは読みたいとは思いませんね。
だって、熱烈なファンって、結構独占欲が強いっていうか、もう殆ど自分の世界で芸能人を動かしちゃってる部分ってよくあるじゃないですか。
勿論、向井理のファンの中に、そういう人がいるって決めつけてる訳じゃないですよ。
ただ、あれだけのイケメン俳優相手ですからね、もしかしたら、一人や二人はいるかも知れないでしょう。
事実、これは向井理じゃなくて、SMAPのあるメンバーの熱狂的なファンだったんだけど、とんでもないファンブログを書いている人がいたんですよ。
向井理のファンだという日とのブログはいくつか読んだけど、まだそこまで向井理を自分の物に仕切っている日とはいなくて、ちょっとホッとしました。
だって、いくら好きでも向井理を自分の心の中のおもちゃにするのはよくないですもんね。
というか、本当のファンだったら、そういう事は考えられないんじゃないかと思います。
向井理のファンになるのと、彼に恋愛するのは全くの別物だから、やっぱけじめある応援の仕方をしたいものですよね。
もう結構大人の俳優さんだから、ファンも大人の女性が多いのではないだろうかと思います。
なので、1日も早く向井理のファンクラブが出来てくれたらいいなぁっと願っています。
それまでは、ブログやサイトで情報収拾するしかないみたいですね。
という事で、向井理の話題が載っているブログやサイトはすぐにチェックしちゃっている今日この頃です。