ホーム » 眉間のしわ » 眉間のしわに見る人相学

眉間のしわに見る人相学

読了までの目安時間:約 4分

眉間のしわは人相学的にも良いものではなく、良い運気を自分から遠ざけてしまうと言うことがあるのだそうです。
そのため実際に良い運気を掴むためには、眉間のしわは解消しておくほうがいいということなので、目立たなくさせておきたいものですよね。
この眉間のしわがどうして人相学的に悪相になってしまうのかは、見た印象が非常に神経質で陰鬱な印象を与える性もあるようです。
また眉間には「ツキ」をつかむ力宿っていて、そのひとの「おおらかさ」も意味するので、眉間のしわはない方は良さそうなのです。
そのためにもしも眉間のしわが急にできている場合になってくると、自分から好意を持っている方々を遠ざけているサインかもしれません。
実際に性格に歪みがある、と言っても良いような方は眉間のしわが深くなっていく傾向がるので、注意しなければなりません。
意外と人相学は単なる占いにとどまらず、その方の毎日の考え方、感じ方などを顔が感じ取り生まれるものなので、わかりやすいのが眉間のしわです。


眉間のしわが人相学的に良くはないのは、眉間を歪めている表情がどれだけ他人に嫌な思いをさせているかという警告かもしれません。
年齢を重ねても、優雅でおおらかな性格の方は、ご苦労をしのばせるしわがたくさんあっても、案外、眉間のしわはないことも多いのです。
人相学は生まれつきのものは変えることができますし、自分の考え方で悪相になるという考え方があり、眉間のしわはまさしくそれでしょう。
確かに年齢を重ねていけばしわが出てきますが、避けるべきしわが眉間のしわで、しかも予防が可能だと言うわけです。
人相学を学んでいくと、顔は年齢で変わり、それが福相に転じることが多く、悪相になった目安が眉間のしわのようなのです。
やはり他人から好感を持ってもらえる顔は人相学的に福相ですから、悪相である眉間のしわは作りたくないものです。
眉間のしわについてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、眉間のしわの人相学でいう詳しい情報を探してみましょう。
人相学的に福相になるしわだけを将来的に引き受けることが重要なことになっていて、悪相になっているので避けたいのは眉間のしわです。
眉間のしわはごく一部の方、それは俳優や女優という多彩な表情を作る仕事の方には欠かせないのですが、一般的な仕事で入りませんよね。
しかしそういう俳優や女優と言う仕事であっても、眉間のしわを作る必要があった夜は、しわが残らないようにケアしているようです。
実際に年齢を重ねていっても仕事が続く俳優や女優のしわは、人相学で言う福相のしわであることが多く、眉間のしわは目立ちません。
無表情でいればしわはできない、という意見もありますが、額などにたるみがでて、眉間のしわが出てくることもあるのです。
人相学がその方すべてを語るものではないのですが、他人から印象が変わることは確かで、そのために避けておかなければならないのが眉間のしわです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報