ホーム » news » 向井理のプロフィール紹介

向井理のプロフィール紹介

読了までの目安時間:約 4分

向井理さん、俳優の向井理さんの事ですが、今めっちゃ売れてますよね。
という事で、私も最近、向井理さんって、結構いいなぁっと思い始めています。
今公開中の映画「BECK」も行きたかったんだけど、お金と時間がなくて、早くレンタルDVDが出ないかなぁっと思っています。
そこで今日は、そんな向井理さんのプロフィールをちょっとだけ紹介したいと思います。
結構過去がいろいろあって、ちょっと異色っていうか、面白いんですよね。
向井理さんは産まれも育ちも横浜で、地元の県立高校に通っていたバリバリの浜っ子です。
長年サッカーをやっていて、ポジションはデフェンス、言うまでもなく横浜F・マリノスの大ファンだそうです。
向井理さんは、慎重182センチで体重67キロのナイスバディーだから、きっとサッカー選手になっていても、すっごくカッコよかった事でしょうね。
もしワールドカップにでも出場する事になれば、日本中から黄色い声援が飛び交うだろうと想像出来ます。
そんな向井理さんは、東京の明治大学に進学したのですが、入ったのはなんと農学部。
生命化学を専攻し、鶏の遺伝子について日々研究を重ねていたそうですよ。
ちょっと、いえいえ、どうも似合わないような気がしますが、それでも向井理さんの研究は、国際動物遺伝学会議の「ベストポスターアワード」を受賞しているそうです。
向井理さんは、お酒が大好きで、学生時代の向井理さんは、バーテンダーとして夜の盛り場でアルバイトしていました。
その後、大学を卒業した向井理さんは、正式にバーテンダーとしての道を歩む事を決意。
学生時代の経験があったお陰で、若くして店長を務める位にまでなったそうです。
そんな折、現在のマネージャーが努めていたバーまでわざわざスカウトに訪れ、俳優向井理の誕生と相成りました。
たまたま表参道でイケメンとして取材を受け、その写真が「Tokyo graffiti」という雑誌に掲載されたのがきっかけだったそうですよ。
だから、現在28歳の向井理さんがデビューしたのは2006年の事で、完全に遅咲きの桜なんです。
だって、今やHey! Say! JUMPのように、10代前半からガンガン活躍しているタレントも少なくないですからね。
でも、向井理さんの経歴って、ほんとすごいというか、ちょっと面白いでしょう。
向井理さんが短期間でここまで人気を集める役者と慣れたのは、こんな向井理さんの持つ経歴が大きく物を言っているのではないかと思います。
勿論、向井理さんがカッコいいのもあるけど、それ以上に、これまでの人生経験が、中身のしっかりした役を作らせているのでしょう。
役者はやっぱり演技が出来てなんぼのものですから、彼のような俳優さんは、これから先、益々楽しみですよね。
事実、向井理さんは、今年の春のNHKの連続ドラマ、「ゲゲゲの女房」で主人公の夫で漫画家の水木しげるさん役を演じました。
そして、来年の大河ドラマでも、ヒロイン上野樹里さんの3人目の夫役を演じます。
向井理さんにとっては初の時代劇ですから、ちょんまげヘアーや着物姿が楽しみですね。
きっと、また新たなファンも増えるのではないかと思っています。
そんな、今乗りに乗ってる俳優向井理さんについて、もっと知りたいという方は、是非エンタメ関連のブログやサイトを検索してみて下さいね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報