ブログアクセスアップノウハウ(無料) » マッサージオイル » 

生活の木のマッサージオイル

読了までの目安時間:約 3分

マッサージオイルは生活の木というブランドからも登場しているようです。
生活の木から販売されているマッサージオイルは、イギリスのアロマテラピーの功労者であるフランシス・マフィーが処方しているのだとか。
オーガニックを中心に選び抜いた材料ばかりが、生活の木のマッサージオイルには使われているようです。
ですから、生活の木のマッサージオイルは、安心して毎日使うことができるでしょう。
マッサージオイルで生活の木から販売されているものに、ラベンダーの香りがするものがあります。
ラベンダーの香りにはリラックス効果がありますから、この生活の木のマッサージオイルを使えば、心身ともに癒すことができるのではないでしょうか。
そして生活の木からはジュニパーレッグというマッサージオイルも登場しているようです。
生活の木のジュニパーレッグというマッサージオイルは、むくみに効果を発揮してくれるオイルなのだとか。
ですから生活の木のジュニパーレッグというマッサージオイルを使ってパンパンにむくんだふくらはぎをマッサージすれば、細く、すっきりさせることができると思います。
生活の木はグレープフルーツマッサージオイルも取り扱っていて、さわやかな香りがすると人気を集めているようです。
生活の木のグレープフルーツマッサージオイルには、グレープフルーツ果皮油、レモン油、ヤシ油、ホホバ油といった成分が配合されています。
ですから、生活の木のグレープフルーツマッサージオイルを使えば、気分をリフレッシュすることができるのではないでしょうか。
仕事でイヤなことがあったときなどに、生活の木のグレープフルーツマッサージオイルはぴったりかもしれません。
おなかやヒップなど、体の気になる部分を生活の木のグレープフルーツマッサージオイルを使ってマッサージして、体の疲れを癒しましょう。
生活の木のマッサージオイルは、入浴後など、体がリラックスしているときに使うと良いようです。
また、生活の木のマッサージオイルを使うときは、両手につけて温めてから使うようにしましょう。
生活の木のマッサージオイルは温めてから使うと、指滑りが大変良くなるようです。
マッサージオイルに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そして、ネット上には、生活の木のマッサージオイルを取り扱っているネットショップがたくさんオープンしています。
ですから、自分にぴったりなマッサージオイルを探している方は、ネットで生活の木について情報を集めると良いと思います。

ロクシタンのマッサージオイル

読了までの目安時間:約 3分

マッサージオイルでロクシタンのものが、香りに敏感な女性から好評を得ているようです。
ロクシタンは人気のあるコスメテックブランドで、マッサージオイルのほか、ハンドケア用品、フレグランス用品、ヘアケア用品なども取り扱っているのだとか。
どのアイテムも良い香りがすると、ロクシタンは臭いに敏感な女性から大変な注目を集めていて、マッサージオイルを愛用している方も多いようです。
マッサージオイルでロクシタンのものに、蜂蜜とレモンが材料として使われているものがあります。
ハニーレモンは肌へ潤いを補う効果や、肌を柔らかくする効果が期待できるので、ロクシタンのハニーレモンマッサージオイルを使うと肌がしっとりとするのだとか。
そしてロクシタンのハニーレモンマッサージオイルには、プロポリスやロイヤルゼリーも配合されているようです。
ですから、大変贅沢なマッサージオイルなのではないでしょうか。
このロクシタンのハニーレモンマッサージオイルは、数量限定販売になっています。ですからロクシタンのハニーレモンマッサージオイルを試してみたいという方は、早めに購入したほうが良いと思います。
そしてロクシタンからは、プロヴァンスアロマのバス&マッサージオイルも登場しています。
ロクシタンのプロヴァンスアロマのバス&マッサージオイルは、ラベンダーやアンジェリカから取り出したオイルを配合しているようです。
ですから、ロクシタンのプロヴァンスアロマのバス&マッサージオイルを使えば、ラベンダーの良い香りに包まれてリラックスできるのではないでしょうか。
また、ロクシタンのプロヴァンスアロマのバス&マッサージオイルは、お風呂に入れて使うこともできるようです。
ロクシタンのプロヴァンスアロマのバス&マッサージオイルを数滴入れて入浴すれば、簡単にオイルの効果を実感することができると思います。
マッサージオイルに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そして、ロクシタンのマッサージオイルに関する情報も、ネット上に満載です。
ですから、香りの良いマッサージオイルを使いたい、すべすべな肌になりたいという方は、ロクシタンに注目すると良いと思います。
また、ネットで口コミ情報を見てからロクシタンのマッサージオイルを購入すると良いのではないでしょうか。
口コミ情報を参考にすれば、自分にぴったりなロクシタンのマッサージオイルを手に入れることができると思います。
ロクシタンのマッサージオイルを上手に取り入れて、日々の疲れを癒しましょう。

エミューのマッサージオイル

読了までの目安時間:約 3分

マッサージオイルでエミューのものが、話題となっているようです。
エミューはダチョウに良く似た鳥で、この鳥から抽出したオイルをマッサージオイルの原料として使っているものがあるのだとか。
エミューのオイルはオーストラリアの先住民の間で、傷や筋肉痛、打撲傷などに薬として使われていたのだとか。
ですからエミューのオイルから作られたマッサージオイルは、体へ良い影響を与えてくれると思います。
マッサージオイルでエミューのオイルが材料となっているものの中には、オリンピック選手が筋肉疲労を回復させるために愛用しているものもあるようです。
エミューのマッサージオイルオイルには筋肉疲労回復効果がありますから、スポーツ選手やダンサーの間で人気があるのだとか。
ですからエミューのマッサージオイルを使ってマッサージをすると、筋肉痛を軽減することもできるようです。
そしてエミューマッサージオイルは、大変伸びが良いのだとか。
ですからエミューのマッサージオイルをマッサージのときに利用すると、手の運びが滑らかになるようです。
また、エミューのマッサージオイルは伸びが良いので経済的だと、愛用している方もいるのだとか。
マッサージオイルは頻繁に使うものですから、エミューのオイルのように伸びが良くて経済的なことも重要だと思います。
そしてエミューのマッサージオイルは、皮膚への浸透率が大変高いようです。
ですからイヤなべたつき感が無く、エミューのマッサージオイルはすっきりと使うことができるのだとか。
オイル特有のべたつき感がイヤという方も、エミューのマッサージオイルなら快適に使うことができると思います。
エミューのマッサージオイルは、オレイン酸、ビタミンE特性、高脂肪酸という成分を含んでいるようです。
オレイン酸には炎症効果が期待でき、ビタミンE特性には傷を治す効果などが期待でき、高脂肪酸には皮膚表面を細菌やバクテリアから守る働きがあるのだとか。
ですからエミューのマッサージオイルを使って全身をマッサージすれば、肌を外的環境から守りながら美肌になることができるでしょう。
マッサージオイルに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そして、エミューのマッサージオイルに関する情報も、ネット上に満載です。
ですから、話題のエミューのマッサージオイルが気になる方は、ネットで情報を集めると良いと思います。

無印良品のマッサージオイル

読了までの目安時間:約 3分

マッサージオイルは無印良品のネットストアでも取り扱われています。
無印良品では良質の商品を多数取り扱っていますから、マッサージオイルも安心して購入することができるのではないでしょうか。
マッサージオイルを無印良品のネットストアなら、仕事で忙しい方でも手軽に購入することができるでしょう。
また、無印良品のネットストアではマッサージオイルを大変手頃な値段で販売していますから、購入して試しやすいと思います。
マッサージオイルのローズが、無印良品のネットストアで人気を集めているようです。
エッセンシャルオイルが6種類ブレンドされている無印良品のマッサージオイルで、香りは大変ナチュアルな仕上がりになっているのだとか。
ホホバオイルがベースになっている無印良品のマッサージオイルなので、どのような肌タイプの方でも安心して使うことができると思います。
無印良品のマッサージオイルで人気を集めているものに、ローズヒップオイルもあるようです。
この無印良品のマッサージオイルは、無着色、無香料になっているのだとか。
ですから敏感肌の方でも安心して毎日使うことのできる無印良品のマッサージオイルだと思います。
そして無印良品のマッサージオイルのローズヒップオイルは、顔にも使うことができるのだとか。
無印良品のマッサージオイルのローズヒップオイルを数滴顔につけるだけで、肌内の水分をキープすることができ、潤いのある肌になることができるようです。
無印良品のマッサージオイルのローズヒップオイルは、唇や髪にも使うことができるのだとか。
ですから無印良品のマッサージオイルのローズヒップオイルを一本常備しておけば全身ケアに使えるので大変便利だと思います。
マッサージオイルに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そしてネットを活用すると無印良品のマッサージオイルに関する口コミ情報も見ることができます。
無印良品のマッサージオイルの口コミ情報は、実際に使った方の体験談です。
ですから無印良品のマッサージオイルの口コミ情報は、購入するときの参考にな
るでしょう。
また、無印良品のマッサージオイルをお得に購入しようと思ったら、無印良品ネットストアにメンバー登録すると良いと思います。
無印良品ネットストアにメンバー登録するとネット限定の500円クーポン券が貰えるので、お得に良質のマッサージオイルを購入することができるでしょう。

アロママッサージオイルの効果

読了までの目安時間:約 3分

マッサージオイルにアロマオイルを取り入れれば、よりマッサージ効果を得ることができるでしょう。
アロマオイルを利用してマッサージオイルを作ると、香りによるリラックス効果やリフレッシュ効果が期待できます。
ですから、ぜひマッサージオイルにアロマオイルを取り入れてください。
自分が悩んでいる症状に合わせてアロマオイルを選べば、症状を改善できるマッサージオイルを作ることができるでしょう。
マッサージオイルにアロマオイルを取り入れるときは、原液のまま使うのは避けましょう。
必ず、アロマオイルとキャリアオイルを混ぜ合わせてマッサージオイルを作り、自分の肌に使うようにします。
アロマオイルは原液のままマッサージオイルとして使うと、刺激が強すぎるのだとか。肌を荒らしてしまう原因になってしまうようですから、美肌をキープするためにもキャリアオイルで薄めてマッサージオイルを作ってください。
マッサージオイルを作るときの混ぜる割合ですが、キャリアオイルに対してアロマオイル1パーセント程度が良いようです。
ですから、コップ一杯程度のキャリアオイルに対してアロマオイルは数滴加える感じでマッサージオイルを作ると良いと思います。
マッサージオイルを作るとき、キャリアオイルはスイートアーモンドやグレープシードオイルが一般的になるようです。
また、ローズヒップオイルも、アロマオイルを薄めるキャリアオイルとして、マッサージオイルを作るときに利用できるのだとか。
そしてマッサージオイルを作るときに使うアロマオイルは、自分の症状に合わせて選ぶと良いようです。
心を元気にしたいときは、ローズウッドといったアロマオイルを使ってマッサージオイルを作ると良いのだとか。
癒し効果を得たいなら、ラベンダーといったアロマオイルを選んでマッサージオイルを作ると良いようです。
マッサージオイルに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そして、マッサージオイルに使うアロマオイルに関する情報も、ネット上に満載です。
自分の症状にはどのようなアロマオイルが良いのかといったことも、ネットで簡単に調べられます。
ですからマッサージオイルを作るときは、ネットで情報を集めると良いでしょう。
また、マッサージオイルの材料となるアロマオイルを購入するときは、ネット通販が便利だと思います。
特に、アロマオイルひとつひとつに詳しい解説を掲載しているネットショップなら、安心してマッサージオイルに使うアロマオイルを購入することができるでしょう。

マッサージオイルの人気ランキング

読了までの目安時間:約 4分

マッサージオイルのランキング上位には、キャリアオイルがランクインしているようです。
アロマオイルとキャリアオイルを混ぜ合わせてマッサージオイルを作る人が多く、アロマオイルよりもキャリアオイルのほうをたくさん使うのだとか。
アロマオイルとキャリアオイルを混ぜ合わせてマッサージオイルを作るときは、キャリアオイルの量に対してアロマオイルの量は1パーセントが良いとされています。
ですからマッサージオイルを作るときはキャリアオイルをたくさん使うことになり、結果としてキャリアオイルをたくさん購入する方が多く、ランキングで上位にランクインするのかもしれません。
マッサージオイルのランキングでトップの方へランクインしているオイルに、スイートアーモンドがあります。
ランキングでトップの方へランクインしているスイートアーモンドは、マッサージオイルを作るときにキャリアオイルとして使われるオイルになります。
マッサージオイルを作るときにスイートアーモンドを使うと、ほんのりアーモンドの香りがして癒されるようです。
スイートアーモンドの癒し効果が人気を集め、マッサージオイルのランキングでトップのほうへランクインしているのかもしれません。
今の時代、仕事で疲れて帰宅する女性も多く、マッサージオイルに癒し効果を求めるので、癒し効果を持ったオイルがランキングでトップのほうへランクインするのだろうと思います。
また、スイートアーモンドには保湿効果も期待できるので、乾燥肌の方からもマッサージオイルとして人気を集めているのだとか。
スイートアーモンドのマッサージオイルを使えばしっとりとした肌になることができるので、ランキングでトップのほうへランクインしているのかもしれません。
そしてマッサージオイルのランキングでトップの方へランクインしているオイルに、グレープシードもあります。
このグレープシードもスイートアーモンド同様、マッサージオイルを作るときにキャリアオイルとして使われることが多いオイルです。
そして、スイートアーモンド同様、マッサージオイルのランキングでトップの方へランクインするほど人気を集めています。
オイルなのにサラサラとしているようですから、キャリアオイルとして利用すれば、嫌なべたつき感が無いマッサージオイルを作ることができると思います。
マッサージオイルに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そしてネットを活用するとマッサージオイルに使われるアロマオイルのランキングも見ることができます。
ですから、どのオイルにしようか迷ったときにマッサージオイルのランキングをネットで調べると良いのではないでしょうか。
皆が使って良いと感じたからこそランキングでトップのほうへランクインするのですから、マッサージオイルのランキングはアロマオイルを選ぶときの参考になると思います。
マッサージオイルのランキングを参考にして自分にぴったりなオイルを選び、自分で自分を癒してあげましょう。

マッサージオイルの通販情報
マッサージオイルの通販情報

読了までの目安時間:約 4分

マッサージオイルは通販を利用すると、自分にぴったりなものを選びやすいと思います。
アロマオイルとキャリアオイルをブレンドしてマッサージオイルは作ります。
そしてマッサージオイルを作る前のアロマオイル選びとキャリアオイル選びが重要になりますから、通販を利用すると良いのではないでしょうか。
アロマオイルとキャリアオイルが上手に選べないと、自分の症状に合ったマッサージオイルを作ることはできません。
ですから、どのような症状に効果的なアロマオイルなのかを通販サイトで冷静に判断し、マッサージオイルに使えそうなアロマオイルを選ぶと良いと思います。
マッサージオイルに使えそうなアロマオイルを、店頭で見ることがあります。
ただ、アロマオイル専門店で無い限り、詳しい解説が瓶などに書かれていないように感じます。
つい先日、マッサージオイルに使えそうなアロマオイルが並んでいる棚を見かけましたが、そのお店のアロマオイルには詳しい解説が書かれていませんでした。
どのような症状にぴったりなオイルなのか詳しい解説が書かれていないと、マッサージオイルを初めて作るという方にはアロマオイル選びができないのではないでしょうか。
そして自分にぴったりなアロマオイルが分からなので、自分にぴったりなマッサージオイルを作るために、何店舗も足を運ぶことになってしまうと思います。
その点、通販ならサイトに掲載されている詳しい解説を参考にしながら、ワンクリックで自分にぴったりなアロマオイルを選んでマッサージオイルを作ることができます。
マッサージオイルで使うアロマオイルを通販で選ぶなら、体の症状に合わせたアロマオイルが選びやすいネットショップを利用すると良いでしょう。
肩こりがひどい方にはこのアロマオイルが良い、むくみがひどい方にはこのアロマオイルがオススメなど、悩みに合わせてアロマオイルが簡単に選べるネット通販サイトは、マッサージオイルを初めて作るという方にとって大変便利だと思います。
また、小瓶でアロマオイルを販売している通販サイトも、マッサージオイルを初めて作るという方にはオススメです。
アロマオイルは早めに使い切ることも重要ですから、通販で大瓶を購入するよりも、小瓶を購入してマッサージオイルを作るほうが良いと思います。
マッサージオイルに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そしてマッサージオイル作りに使えそうなアロマオイルを通販しているネットショップも、ネット上にたくさんオープンしています。
ですから、自分にとって便利な通販サイトを利用して、マッサージオイルに使えそうなアロマオイルを購入すると良いと思います。
また、通販を利用すれば、仕事で忙しい方も自分にぴったりなマッサージオイルを作ることができるでしょう。
ぜひ通販を上手に活用してマッサージオイルを作り、自分を自分で癒してあげて欲しいと思います。

マッサージオイルの作り方

読了までの目安時間:約 3分

マッサージオイルの作り方を覚えれば、自分の体の悩みを解消できるオイルを使ってマッサージをすることができるでしょう。
マッサージに使うマッサージオイルは、エッセンシャルオイルでアロマオイルを薄めて作るという作り方をします。
アロマオイルをそのままマッサージオイルとして使ってしまうと、肌へ刺激を与えてしまうのだとか。
ですからエッセンシャルオイルでアロマオイルを薄めるマッサージオイルの作り方を覚えなければ、肌荒れを起こしてしまうことも考えられます。
また、肌へ刺激を与えるからといってあまりにもアロマオイルを薄めてしまうマッサージオイルの作り方をしてしまうと、効用が薄れてしまうでしょう。
ですからマッサージオイルの作り方をしっかりと覚えて、日々の生活に取り入れると良いと思います。
マッサージオイルの作り方ですが、エッセンシャルオイルに対してアロマオイルは1パーセントという割合で合わせると良いようです。
ですから、コップ1杯のキャリアオイルに対して、アロマオイルは数滴といったマッサージオイルの作り方になるのではないでしょうか。
そしてマッサージオイルの作り方を覚えて作る前に、アロマオイルを選ぶことも重要でしょう。
アロマオイルは自分の好みで選んでも良いでしょうし、そのときの自分の体調でアロマオイルを選んでマッサージオイルの作り方をしても良いと思います。
マッサージオイルの作り方でアロマオイルを薄めるキャリアオイルは、ホホバオイルが一般的になるようです。
また、マッサージオイルの作り方には、スイートアーモンドオイル、グレープシールドオイル、オリーブオイルなどもキャリアオイルとして利用できるのだとか。
マッサージで肌をしっとりとさせたいのなら、マッサージオイルの作り方でキャリアオイルにホホバオイルを選ぶと良いでしょう。
敏感肌の方なら、マッサージオイルの作り方でキャリアオイルにグレープシールドオイルを選ぶと良いと思います。
マッサージオイルの作り方で利用するアロマオイルですが、筋肉疲労を軽くしたいのであれば、ラベンダーやカモミールを選ぶと良いようです。
むくみを解消したいのであれば、マッサージオイルの作り方でサイプレスやジュニパーといったアロマオイルを選ぶと良いと思います。
マッサージオイルの作り方について、ネット上には詳しく解説しているサイトもあります。
ですからマッサージオイルの作り方を覚えたい方は、ネットで情報を集めると良いでしょう。
また、どのようにアロマオイルを選んでマッサージオイルの作り方を実践すれば良いのか、その情報もネット上に満載です。
ネットを利用すれば自分の悩みにぴったりなアロマオイルを選ぶことができ、マッサージオイルの作り方に利用することができるでしょう。

マッサージオイルの使い方

読了までの目安時間:約 3分

マッサージオイルの使い方を覚えれば、むくみや疲れを解消することができるでしょう。
むくみや疲れを解消するためにマッサージや軽いストレッチを行う方もいると思いますが、そのときにマッサージオイルの使い方を覚えて利用すると良いのだとか。
マッサージオイルの使い方を覚えて利用すると、手が滑りやすくなり、楽にマッサージをすることができるようです。
また、アロマオイルの使い方を覚えてマッサージオイルとして使うと、香りの効果を得ることもできるのだとか。
香りにはリラックス作用などが期待できるので、使い方を覚えてマッサージオイルにアロマオイルを使うと安眠することもできるようです。
マッサージオイルとして使うアロマオイルの使い方ですが、アロマオイルそのままを手に取って使うことは避けたほうが良いでしょう。
アロマオイルはキャリアオイルで薄めてからマッサージオイルとして使うという使い方をすると良いのだとか。
アロマオイルを薄めずにマッサージオイルとして使う使い方をしてしまうと、刺激が強すぎて、肌荒れの原因になってしまうこともあるようです。
アロマオイルとキャリアオイルでマッサージオイルを作ったら、適量を手に取り、人肌に温めてから使う使い方をすると良いと思います。
温めてから使うという使い方をしないと、マッサージオイルの冷たさで肌が緊張していまい、血行を促す効果が半減してしまうでしょう。
人肌に温まったら、マッサージオイルの付いている手で気になるところを擦るようにマッサージします。
肩が凝っているなら、マッサージオイルの付いた手で、耳たぶの裏側から肩にかけて手を動かすようにします。
足のむくみを解消するなら、マッサージオイルを手の平全体に付け、足指の根元からほぐすと良いと思います。
マッサージオイルを付けた手と足の指で握手するようにし、足指の根元をぐりぐりとほぐすと、むくみをすっきりと取り除くことができるでしょう。
その後、マッサージオイルを足裏に適量付け、拳で足裏を刺激すると良いと思います。
足裏にはたくさんのツボがありますから、マッサージオイルの使い方を覚えると同時にツボについても覚えると、よりマッサージ効果を得ることができるでしょう。
マッサージオイルの使い方は、ネット上にたくさん紹介されています。
ですからマッサージオイルの使い方を覚えて効果的なマッサージをしたいという方は、ネットで情報を集めると良いでしょう。
また、マッサージオイルの使い方に使えるアロマオイルの情報も、ネット上に満載です。
マッサージオイルの使い方に活用できそうなアロマオイルを販売しているネットショップもありますから、上手に利用すると良いでしょう。
ネット通販でアロマオイルを購入すれば、忙しい方でも自分にぴったりなアロマオイルを選んで、マッサージオイルの使い方を覚えて使うことができると思います。

マッサージオイルとは

読了までの目安時間:約 3分

マッサージオイルとはマッサージをするときに使うオイルのことで、アロマオイルを好んで使う人が多いようです。
アロマオイルをマッサージオイルに使うと、手が滑りやすくなってマッサージを実践しやすくなるのだとか。
また、アロマオイルをマッサージオイルに使うと、香りによるリラックス効果なども期待できるようです。
マッサージオイルで使いたいアロマオイルに、スイートアーモンドオイルがあるでしょう。
スイートアーモンドオイルはスイートアーモンドの種から作られているオイルで、マッサージオイルとして使うと、肌に潤いをもたらすことができるのだとか。
エステサロンのマッサージオイルとしても、スイートアーモンドオイルは使われることがあるようです。
スイートアーモンドオイルは顔、全身のマッサージオイルとして使うことができます。
ホホバオイルもマッサージに取り入れたいマッサージオイルの一つでしょう。
感触がとてもサラサラとしているオイルで、マッサージオイルとして使い心地が大変良いようです。
そしてマッサージオイルとして使えるホホバオイルは酸化しにくいので、長期間使うことができるのだとか。
顔や全身にマッサージオイルとして使えるので、一本は持っていても良いオイルだと思います。
そして敏感肌の方は、グレープシールドオイルをマッサージオイルとして使うと良いのではないでしょうか。
大変刺激が少なくアレルギーも出にくいオイルのようですから、マッサージオイルとして敏感肌の方でも安心して使うことができるでしょう。
とても伸びの良いオイルなので、全身のマッサージオイルとして重宝すると思います。
マッサージオイルに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そしてネット上には、マッサージオイルとして使えるアロマオイルの情報も満載です。
アロマオイルは香りで選んでマッサージオイルに使っても良いでしょうし、使い心地で選んでも良いでしょう。
自分にぴったりなアロマオイルをネットで選んで、マッサージオイルとして使うと良いと思います。
また、ネット上にはマッサージオイルを使ったマッサージ方法も紹介されています。
ですから、マッサージオイルを使ったマッサージ方法を知りたいという方も、ネットで情報を集めると良いと思います。
顔、手、足のマッサージ方法をネットで調べてマッサージオイルを使ってマッサージをすれば、むくみや疲れをすっきりと取り除くことができるでしょう。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報