ブログアクセスアップノウハウ(無料)

ブログアクセスアップノウハウ(無料)
 » news
news
 » 向井理の最新CM

向井理の最新CM

読了までの目安時間:約 4分

向井理さんと言えば、花王の入浴剤バブのテレビCMを思い出しがちですが、この秋からは、ブルボンのチョコレートのCMキャラクターも向井理さんになったんですよね。
ブルボンの人気商品、アルフォートミニっていうチョコレートで、映画BECKの主人公水嶋ヒロさんから、同じBECKの共演者、向井理さんへのバトンタッチです。
やがて、映画やテレビドラマの中での立場も逆転して行くのでしょうか。
確かに今、向井理さんは乗りに乗ってる俳優の1人で、NHKの朝の連ドラや来年の大河ドラマでの活躍を考えると、益々CMの契約は増えそうですね。
こちらのブルボンのチョコレートのテレビCMの中で向井理さんが扮するのは、どこかの大学の准教授。
アルフォートというチョコレートの名前の由来や商品のデザインなどを謎として追求していくという設定。
その解明に没頭してヒートアップしている向井理さんの演技が一番の見どころとの事ですよ。
因みに、バックで流れている音楽は、昨年アメリカのヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝し、一躍有名となった盲目のピアニスト辻井伸行さんの演奏です。
「水の戯れという曲なんだけど、その旋律が、向井理さんの真剣な表情にすごくよくフィットしています。
向井理さんは現在28歳、デビューしたのが24歳の時ですから、どちらかというと、向井理さんの芸能界入りは遅い方ですよね。
そのお陰で、向井理さんには、いろいろな過去の経験というのがあります。
例えば、デビュー前はバーテンダーとして夜の盛り場で働いていたらしく、アルコールの調合と合わせて、料理の腕前も中々のものだとか・・・。
そして、学生時代の向井理さんは、農学部で生命化学を専攻し、鶏の遺伝子に関する研究に没頭していたそうですよ。
なんと、その彼の研究は、2004年の第29回 国際動物遺伝学会議で、「ベストポスターアワード」を受賞しているんです。
だから、今回のブルボンのCMで、学者に扮している向井理さんの姿は、ある意味演技じゃないっていう訳。
どうりで、普段から、知的な役柄っていうか、出来る男の役が似合う訳ですね。
本来、こちらの向井理さん主演のアルフォートミニチョコレートのコマーシャルは、9月中頃から放送される予定でした。
ところが、今年はとんでもない猛暑でしたからね、チョコレートのCMなんて出来る状態ではありませんでしたよね。
なので、北海道以外の地域では、この向井理さんの新CMも、少々オンエアーが遅れたようですが、今はもうテレビでもネットでも見る事が出来ます。
向井理さんといえば、今やテレビのドラマやCMで引っ張りだこですが、向井理さんは、デビューしてもういきなりテレビCMに出ていたようですね。
向井理さんのCMデビューとなった作品は、コカコーラの「ミニッツメイド」で、同じ年の吉野家の牛丼祭のCMにも出演しています。
その後も、スバルのIMPREZAやカルビーの堅あげポテトのCMに出演、ハウスメイトのテレビコマーシャルでは、杏さんと共演していますよね。
そして、そんな向井理さんの最新のCMが、ブルボンのアルフォートミニという訳です。
これは、あくまでも私の個人的な感想なのですが、今までで一番フィットしているような気がします。
という事で、向井理さんのこちらのCM情報、気になる方は、是非、エンタメ関連のブログやサイトをチェックですよ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: