ブログアクセスアップノウハウ(無料)

ブログアクセスアップノウハウ(無料)
 » マッサージオイル
マッサージオイル
 » マッサージオイルの使い方

マッサージオイルの使い方

読了までの目安時間:約 3分

マッサージオイルの使い方を覚えれば、むくみや疲れを解消することができるでしょう。
むくみや疲れを解消するためにマッサージや軽いストレッチを行う方もいると思いますが、そのときにマッサージオイルの使い方を覚えて利用すると良いのだとか。
マッサージオイルの使い方を覚えて利用すると、手が滑りやすくなり、楽にマッサージをすることができるようです。
また、アロマオイルの使い方を覚えてマッサージオイルとして使うと、香りの効果を得ることもできるのだとか。
香りにはリラックス作用などが期待できるので、使い方を覚えてマッサージオイルにアロマオイルを使うと安眠することもできるようです。
マッサージオイルとして使うアロマオイルの使い方ですが、アロマオイルそのままを手に取って使うことは避けたほうが良いでしょう。
アロマオイルはキャリアオイルで薄めてからマッサージオイルとして使うという使い方をすると良いのだとか。
アロマオイルを薄めずにマッサージオイルとして使う使い方をしてしまうと、刺激が強すぎて、肌荒れの原因になってしまうこともあるようです。
アロマオイルとキャリアオイルでマッサージオイルを作ったら、適量を手に取り、人肌に温めてから使う使い方をすると良いと思います。
温めてから使うという使い方をしないと、マッサージオイルの冷たさで肌が緊張していまい、血行を促す効果が半減してしまうでしょう。
人肌に温まったら、マッサージオイルの付いている手で気になるところを擦るようにマッサージします。
肩が凝っているなら、マッサージオイルの付いた手で、耳たぶの裏側から肩にかけて手を動かすようにします。
足のむくみを解消するなら、マッサージオイルを手の平全体に付け、足指の根元からほぐすと良いと思います。
マッサージオイルを付けた手と足の指で握手するようにし、足指の根元をぐりぐりとほぐすと、むくみをすっきりと取り除くことができるでしょう。
その後、マッサージオイルを足裏に適量付け、拳で足裏を刺激すると良いと思います。
足裏にはたくさんのツボがありますから、マッサージオイルの使い方を覚えると同時にツボについても覚えると、よりマッサージ効果を得ることができるでしょう。
マッサージオイルの使い方は、ネット上にたくさん紹介されています。
ですからマッサージオイルの使い方を覚えて効果的なマッサージをしたいという方は、ネットで情報を集めると良いでしょう。
また、マッサージオイルの使い方に使えるアロマオイルの情報も、ネット上に満載です。
マッサージオイルの使い方に活用できそうなアロマオイルを販売しているネットショップもありますから、上手に利用すると良いでしょう。
ネット通販でアロマオイルを購入すれば、忙しい方でも自分にぴったりなアロマオイルを選んで、マッサージオイルの使い方を覚えて使うことができると思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: