ブログアクセスアップノウハウ(無料) » マッサージオイル » アロママッサージオイルの効果

アロママッサージオイルの効果

読了までの目安時間:約 3分

マッサージオイルにアロマオイルを取り入れれば、よりマッサージ効果を得ることができるでしょう。
アロマオイルを利用してマッサージオイルを作ると、香りによるリラックス効果やリフレッシュ効果が期待できます。
ですから、ぜひマッサージオイルにアロマオイルを取り入れてください。
自分が悩んでいる症状に合わせてアロマオイルを選べば、症状を改善できるマッサージオイルを作ることができるでしょう。
マッサージオイルにアロマオイルを取り入れるときは、原液のまま使うのは避けましょう。
必ず、アロマオイルとキャリアオイルを混ぜ合わせてマッサージオイルを作り、自分の肌に使うようにします。
アロマオイルは原液のままマッサージオイルとして使うと、刺激が強すぎるのだとか。肌を荒らしてしまう原因になってしまうようですから、美肌をキープするためにもキャリアオイルで薄めてマッサージオイルを作ってください。
マッサージオイルを作るときの混ぜる割合ですが、キャリアオイルに対してアロマオイル1パーセント程度が良いようです。
ですから、コップ一杯程度のキャリアオイルに対してアロマオイルは数滴加える感じでマッサージオイルを作ると良いと思います。
マッサージオイルを作るとき、キャリアオイルはスイートアーモンドやグレープシードオイルが一般的になるようです。
また、ローズヒップオイルも、アロマオイルを薄めるキャリアオイルとして、マッサージオイルを作るときに利用できるのだとか。
そしてマッサージオイルを作るときに使うアロマオイルは、自分の症状に合わせて選ぶと良いようです。
心を元気にしたいときは、ローズウッドといったアロマオイルを使ってマッサージオイルを作ると良いのだとか。
癒し効果を得たいなら、ラベンダーといったアロマオイルを選んでマッサージオイルを作ると良いようです。
マッサージオイルに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そして、マッサージオイルに使うアロマオイルに関する情報も、ネット上に満載です。
自分の症状にはどのようなアロマオイルが良いのかといったことも、ネットで簡単に調べられます。
ですからマッサージオイルを作るときは、ネットで情報を集めると良いでしょう。
また、マッサージオイルの材料となるアロマオイルを購入するときは、ネット通販が便利だと思います。
特に、アロマオイルひとつひとつに詳しい解説を掲載しているネットショップなら、安心してマッサージオイルに使うアロマオイルを購入することができるでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: