ブログアクセスアップノウハウ(無料) » 髭脱毛 » 髭脱毛を行う間隔

髭脱毛を行う間隔

読了までの目安時間:約 3分

髭脱毛は、毛の周期に合わせて行うことが肝心で、その脱毛を何度か繰り返すことで効果が得られます。
要するに、髭脱毛には、施術の際に、適度な間隔というものが必要になります。
エステサロンでの髭脱毛のコースでは、毛の周期を考慮した回数が設定されています。
エステサロンの髭脱毛コースでは、大抵が、4回から6回のコースになっています。
脱毛後に髭が生えて来る確率というのは、その施術による効果によって違ってきます。
髭脱毛では、毛根に与えるエネルギー量が多ければ、それだけ毛根が死ぬ確率が高くなるので、脱毛効果も高くなります。
しかし髭脱毛の際にエネルギー量が多すぎると、焼けどの原因になるので要注意です。
肌への負担が軽い髭脱毛の場合、毛根へのダメージが少ない反面、髭が再び生えてくる確率が高くなります。
もっとも、再び髭が生えてくる度合いといのは、個人差もあって人によって変わります。
エステサロンでは6回を基本回数として、その間隔を上手くあけて、髭脱毛をしていきます。


髭脱毛は、色々な条件により、必要な施術回数が異なってきます。
そのため、1回ずつの追加も可能になっていて、完全に髭脱毛が終わるまで続けられるようになっています。
エステサロンなどで実際に行われている髭脱毛は、1~2ヶ月の間隔で、6回程度の施術を行うコースが一般的とされています。
これはなぜかというと、髭の毛の周期に合わせて髭脱毛を行っているからです。
電気による髭脱毛も、毛の周期に沿って脱毛を何度か繰り返す方法をとっていますが、施術に要する時間も長いことから、間隔をあけて施術を行うことが多いようです。
電気による髭脱毛は、毛穴にニードルを差し込んで、電流を流しこんで毛根を死滅させていく方法です。
髭脱毛で1本の髭を抜くのに5秒要するとすると、1分間に120本、1時間で7200本もの脱毛をすることになります。
しかしそれでも、1回の施術で髭脱毛を完全にすることは不可能なのです。
何度も間隔をあけて、エステサロンに通って髭脱毛をする必要があるのです。
こうした手間暇をかけて髭脱毛をしていくわけで、それを考慮すると、少しくらい金額が高くても仕方がないのかもしれません。
レーザー脱毛や光脱毛による髭脱毛は、1~2ヶ月おきに、4~6回に分けて実施するコースの設定が多いようで、その間隔を重視しています。
光脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などによる髭脱毛は、光源の違いはあるものの、レーザー脱毛よりも強い光を髭にあてて毛根を焼いていきます。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: