江の評判 – ブログアクセスアップノウハウ(無料)

ブログアクセスアップノウハウ(無料) » news » 江の評判

江の評判

読了までの目安時間:約 3分

江は、2015年からスタートする大河ドラマのタイトルです。
ややこしいですが、江はドラマのタイトルであると同時に主人公の崇源院を指す言葉でもあります。
江がどんな人物だったかというと、これはまず家系図を見てみるのが良いかと思います。
江は織田信長と密接な関係にあった浅井長政と市のもとに生まれ、二人の姉と共に浅井三姉妹と呼ばれることがあります。
この二人の姉というのが、豊臣秀吉の妻となる淀と京極高次の妻となる初で徳川秀忠の妻になる江を加えた三姉妹は日本で最も有名な三姉妹とも言えるでしょう。
それも、ただ有名なだけでなく江達は戦国時代のキーパーソンとさえ言えますからね。
今まで江達を知らずに戦国時代を覚えていたという方は、これがキッカケで歴史に対する認識が改まるかもしれません。
因みに、江の脚本を手掛けるのは大河ドラマ的には篤姫以来となる田渕久美子です。


江は2015年からスタートするドラマですが、原作本が既に出ています。
予習がてら、読んでみては如何でしょうか。
ドラマとしての江の評判を知ることはまだ出来ませんが、原作本の評判ならば簡単に分かります。
評判をざっくり見てみると、小説としてよりも大河ドラマ江の原作本として評価されている感がありますね。
小説としての評判はあまり良くないものの、江というドラマのあらすじを知るための本としては良いというのが大筋の意見でしょうか。
因みにこの本を書いているのは、当然ながら江で脚本を担当する事になっている田渕久美子です。
江ではなく田渕久美子の作品に対する評判ならば、同じ大河ドラマ繋がりで篤姫からチェックしてみると良さそうです。
篤姫は大奥を終わらせた人物で江は大奥の始まりに関わる人物という事で、田渕久美子には何らかの縁を感じずにはいられません。
江という人物について、少しチェックしてみませんか。
家系的には一流で、しかし結婚を三度も繰り返したり両親を殺されたりと、江の人生は波乱に満ちていたと言えるでしょう。
そんな江を大河ドラマで演じるのは、コメディな役からシリアスな役まで演じる若手実力派女優としてしられる上野樹里です。
キャストの注目度で言えば、江の最後の夫となる徳川秀忠にはゲゲゲの女房で爆発的にヒットした向井理が抜擢されています。
歴史にあまり興味がない方でも、江や秀忠を演じる役者目当てで見ようと思われる方が出てきそうですね。
織田信長や徳川家康も安心のキャスティングがされているので、俳優から江を楽しんでみるのも良いでしょう。
ブログやサイトを利用すれば、江について詳しい情報を簡単に収集することができます。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: