エピソード – ブログアクセスアップノウハウ(無料)

ブログアクセスアップノウハウ(無料) » アーカイブ

Wコロンのエピソード

読了までの目安時間:約 3分

Wコロンというお笑いコンビの名も、もうすっかり世間に知られたと言って良いでしょう。
一時期に比べるとテレビのバラエティ番組で見掛ける機会は減ったものの、Wコロンという名前は浸透しました。
ちょっと待て、俺はWコロンなんて知らないぞという方は視点を少し変えてみましょう。
ねづっち、或いはなぞかけをする芸人と言い換えてみると如何ですか。
そのなぞかけで知られるねづっちと木曽さんちゅうの二人組からなるのが、Wコロンです。
テレビやラジオから、その名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
さて、何かと話題のWコロンですが、彼らについてどの程度知っていますか。
ねづっちは知っているけど木曽さんちゅうの方は知らなかったりWコロンというコンビ名を知らなかったりと、認知度に対して理解度は今ひとつに思います。
せっかくなので、少しWコロンについて知ってみませんか。
Wコロンの結成は2004年と比較的最近の事で、二人の芸歴を考えると珍しいコンビだと思います。
漫才協会に所属している事もあり、Wコロンのエピソードは基本的にこの協会関係のはなしが多いです。
Wコロンは結成当初から力はあり、漫才協会の主催する漫才新人大賞で何度も受賞するほどです。
Wコロンのエピソードとして有名なものとしては、無名時代に爆笑問題のラジオへネタを送っていたという話ではないでしょうか。
これは芸能界での人脈を作る作戦があったようですが、ラジオのネタを作り続けることでWコロン自身のレベルアップにも繋がっていたかもしれませんね。
また、S-1バトルというものでも活躍をして1000万円を獲得したことがWコロン最近のエピソードとしては語られています。
ざっくりですがエピソードを眺めてみると、Wコロンはかなりの実力者という事が窺えますね。
すっかりなぞかけ芸人として扱われていますが、Wコロンの漫才というものも一度じっくり鑑賞してみたいです。
Wコロンのエピソードに今後加えられる可能性の高いものとして、毎年年末に開催される流行語大賞が挙げられるでしょう。
整いましたの掛け声は、街中でも頻繁に聞かれるようになりましたからね。
Wコロンというよりねづっち絡みのエピソードとなりそうではありますが、期待されています。
ここまで来てまだWコロンの事を知らないという方は、一度テレビを視聴してバラエティ番組にチャンネルを合わせてみませんか。
一時期に比べて出演する機会は減ったようですが、まだまだWコロンの出演する事は多いです。
ブログやサイトからも、Wコロンに関する詳しい情報やエピソードを簡単にチェックすることが出来ます。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報