ブログアクセスアップノウハウ(無料) » アーカイブ

Wコロンのスシロー企画

読了までの目安時間:約 3分

Wコロンと言えば、整いましたの掛け声と共に即興でなぞかけを披露するねづっちで今話題のお笑いコンビですね。
脳の活性にも繋がるという事で、Wコロンの登場によりなぞかけもブームになっているようです。
確かに、実際に興じてみるとなかなか難しく、その分Wコロンの実力の高さを見せ付けられます。
しかし、もちろんお笑いコンビなのでなぞかけばかりでなく漫才を披露する事もあるのですが見たことのある方は少ないかもしれません。
テレビに出演する場合は、そのほとんどがなぞかけ芸人として呼ばれておりWコロンとして登場してもなぞかけが付随します。
最近ではバラエティ番組の企画ものにもなぞかけを絡めての出演が多くなっており、Wコロンイコールなぞかけの図式が成立しつつあります。
知名度の上では抜群になりましたが、お笑いコンビWコロンとして考えると少々寂しさを覚えます。
Wコロンは単発のなぞかけ要因としてだけでなく、様々なバラエティ番組に登場するようになってきました。
やはりなぞかけとは切っても切れない縁がある感じはするものの、Wコロンを見る機会はグンと増えました。
それを象徴するバラエティ番組として、Wコロンの二人がスシローのネタを食べ尽くすというものがありました。
もちろん、ただ我武者羅に食べるのではなく一つ一つ出されるネタに対してなぞかけを披露するという、Wコロンならではのものでした。
スシローと言えば、回転寿司業界ではトップレベルのシェアを誇る大手です。
そのスシローと今旬のWコロンがタッグを組んだ番組という事もあり、かなり大きな反響だったようです。
ひょっとすると奮闘するWコロンの姿と次々に出される寿司ネタを見て、翌日スシローに足を運んだ方もいるのではないでしょうか。
Wコロンは、比較的芸歴の浅いお笑いコンビです。
と言っても、Wコロン自体の歴史が浅いという意味でメンバーのねづっちと木曽さんちゅうが若手という意味ではありません。
寧ろ、この二人は芸人として芸歴は長い方です。
今回はなぞかけという武器を手にブームを起こしたWコロンですが、長く楽しむためにも他の部分を見てみたいと思いませんか。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報